20 12/2015

スラッシュドッグ その6

未分類トラックバック:0コメント:0
こんにちは紅緒です

WFも@2か月切ってしまいましたねえ
そろそろ飛ばして行かないと!

ってッコトでスラッシュの修正やその後のおはなし

当初はデジタル>iModelaで削り出しって考えていたのですが
どうにもiModelaさんをうまくコントロールできてないワタシがいまして
思ったよりイイ感じには削れてなかったので
外部に出力をお願いすることにいたしました

出力品はまだ手元にはないので今回もデータぽい流れでw

slash201.jpg



手抜きな頭部は抜いてパーツのみで
基本的な部分はあんまり変わってはいないのですが
どうせ出力するならーと以前よりは細かめにモールドを追加しています
トサカのスリットの中とかですねw

slash202.jpg

メインの角レンズはクリアパーツで!
四角だけどゆるやかにRもつけて
きっと組めばいい感じになる・・・と思われるw

まー問題は複製で内部気泡も微細気泡も許されないので
相当失敗はするとはおもうけど・・・ガンバレ真空ポンプw





slash203.jpg

ライフル!
前回削り出して持たせてみたら
やっぱり不具合が・・
ストックが短すぎて前腕に干渉してたり
厚みが薄すぎてショボかったり・・
なので三度目ですが全部作り直しています


slash204.jpg

こっちもどーせ以下ry
なのでモールド増えてます
ハンドルの部分にレイルとか入れてみたりしてw


で出力は初めてなので実験的に複数のトコに出しています

絶対的にモールドが死んでほしくないトコロ
今回で言えばレンズ周り
この部分はお値段は非常に高いけどすごく精度が高い出力
Perfactory4という3Dプリンタでお願いしています

このPerfactory4の出力品は実際に触っているのでレンズ周りのデータが
間違いなく出ると思われます

で、ガサの大きくて出力が多少アレでも手直しし易いライイフル部分は
多くの人が使っているであろうDMMで出力お願いしています

このへんのコトはモノが来たら比較レポートでもしたいですねえ

数日後にはPerfactoryでの出力品
        ↓
slash205.jpg

送られてきたら更新いたします

 » »