-- --/--

スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15 07/2016

トライアルゴリラ その3

WFトラックバック:0コメント:3
コンバンワ 紅緒です

おそくなりましたが卓番でございます
8-12-08~09
今回は2卓デス

さて今夜のゴリラです

IMG_0680.jpg

シリコン型から帰還してきた原型だけ軽く組んでみた状態


自分でいうのもアレなのですがっ
最初は本当にコレはATぽくなるのかな・・・
なんて思っていましたが
コレだけみると多少ブサイクなドッグ系ATぽくはなりましたねw

まぁ・・・足と腕のボリュームがパないのでついてみたらどうなることやら・・


IMG_0681.jpg

待機中パーツ群です

レンズ>Perfactory
フレイムスロウワー、レーザーのタンクぽいの?>Perfactory 織部
股間ブロック、腰板>DMM
肩アーマー、尻アーマー>zortrax

と、かなり色々な出力を使っています

理由としてはコスト削減
できればPerfactoryとDMMで全部すましたいのですが
精度の良い出力はお値段もお高いと当然の図式がなりたちますので
スラッシュではやっていなかったZortrax(FDM方式の3Dプリンター)の出力品を
磨きまくって原型にしました

エッジや筋彫りは当然だれるので
そういうモールドのないパーツを選んでやってみたのですが
形状によってはDMMに出さなくても問題ない結果となりました
まぁ時間をとるかお金を取るかって所かなあと思いますが・・・

今はRAMPAGEさんのご好意で空いているときにお借りして出力しているのですが
んーやっぱり自分用のが欲しいデスネ

オレ・・こんどのWFで完売したZortrax買うんだ・・・
とフラグを立ててみる!

26 06/2016

トライアルゴリラ その2

未分類トラックバック:0コメント:0
こんばんわ紅緒です

気が付けばWFまでほぼ一か月前になってしました
ご無沙汰しておりましたがゴリラの更新です

今回も数か所に出力を頼んでいるので
まだパーツは全部そろっていないので
現時点でお見せできるトコだけをチラチラっと・・


その後、修正したり仕上げた部分のデータの画像です


gollila003.jpg

出力したゴリラ君をマジマジで鑑賞していて
やっぱり色々と気になった部分が目に入ったので
修正してやる!

アタマ>高さはそのままで直径が1.5mm小さくなりました

バイザー>アールのつき方と上側のラインの修正、レンズ関係の位置見直し

胴体>痩せました!ダイエットもですが上面、正面から見たときのラインを前よりも色っぽくw
モールドは24タコとかやまタコぽい感じのものを

前のやっつけなデータと比べると相当別物と思われます




コチラは手元にきて磨き終わったパーツなんかも

gollila005.jpg

角度が違うからなんても言えないかもですが
アタマ、バイザー、ミサイルポッドなんかはデータと見比べてみてもらえばわかりますが
ほんとそのままw
手作業のときだったらアタマにレールとスリット彫るのは
ほんと地獄のようにツライ作業だったのに・・・

足の裏は資料なしなのでこんな感じにしてみました


デイリーとまではいかないですが
7月にはいったら完成するまでハイペースで更新していく予定です

でわでわ次回を更新まで頑張ります
10 05/2016

夏WFとトライアルゴリラ その1

WFトラックバック:0コメント:4
こんにちわベニヲです

夏WFですが参加しますー

で、販売予定のアイテムですがっ

お待たせいたしました!
いやいやいや多分、あんまり待たれてない気がしますが

1/24 トライアルゴリラ

まずはデータ状態デス
gorilla01.jpg

まずはこんな感じ
で、出力してみた状態

gorilla002.jpg

こんな感じ

まだ画面での見え方と実物のイメージが完全にリンクしていないので
ちょっと思ってた雰囲気と違っちゃいます

まーこの画像だけだと
モールドも入ってないせいでただのアッサリしたATにしかみえないワケで・・・・・


DSC_0333.jpg

やっぱり比較画像がないとw

予想はしていたのだけれど
ウン、やっぱりでけえw

だいたいの雰囲気としては
バンタコより半回りくらいボリュームある感じです

よくスクラッチをしていて悩むのが設定全長
今回の設定5063mmを24で割ると210mm・・・・・
だいたいいつも作るH級ATが180mm前後なので相当でかいw
で、このサイズを一体ドコでとるのか?ということ
ゴリラはアタマよりミサイルポッドのほうが高い位置にあったりするので
ドッチを210mmにするか悩むわけです

ちなみに今回はミサイルポッドの頂点で210mmに合わせています
だって・・・じゃないと更にデカくなってもうおかしなことになるのでw
なのでなるべく違和感なくデカクしたつもりではあります

全体のバランスとしては下半身が貧弱にみえるのでサイズアップしていき
細かい部分のモールドを詰めていく感じになります
自分の趣味からいくとアタマがデカイのだけど
これは大きいほうがゴリラ感でるとおもうのでこのまま
あとフレイムスロウワーもちょっと小さいかな

そんな感じで次回以降ゴリラ特集はじめますw


あと夏WFの販売予定アイテムは
ほかにも新規でたくさん申請してあったりします
その辺はおってアップして行く・・・かも?w
25 02/2016

ガスティドッグ 変更部位

インストトラックバック:0コメント:0
すいません取り急ぎガスティドッグの
変更、追加部分です

gustydog0001.jpg


コチラの ページ の55.59.65 が上記画像のパーツになります

● WAVE プラパイプ 肉薄 外形4mm内径3.2mm
● 真鍮線 1mm
が別途必要になります

C のパーツにWAVEプラパイプ4mmを25mmくらい(お好みで調節してください)を取り付けます
AとB、CとDは1mm真鍮で接続
Hパーツの溝の部分に2mmのポリランナー(WAVE PC03 ポリキャップのランナーの細い方、など)
をカットしてとりつけGとのテンションを稼いでください

組み合がったらAはコチラの61.63に
本体E,Hは側面を61.63で真鍮線で取り付けます


キットには細かい部品など余分に入っていますので抜きの良いパーツをお使いください
24 02/2016

スラッシュドッグ 説明書

インストトラックバック:0コメント:0
おまたせいたしましたスラッシュドッグの説明書をアップいたします
ガスティドッグの方も今夜には修正版をアップ予定です


1/24 スラッシュドッグ改造パーツ

● WAVE PC-03 ポリキャップ 3mm
● WAVE プラパイプ 肉薄 外形4mm 内径3mm
● WAVE PC-03 プラサポ 3mm
● ホビーベース 関節技ボールジョイント
● 真鍮線 1mm

以上のものが別途必要となります


slash-0001.jpg


1のパーツはクリアパーツになります



slash-0002.jpg

スコープドッグの左肩のピンをカットして14のパーツを取り付け
穴の位置に3mm軸(関節技のランナーなど)を取り付けます

15の穴の開いている部分にWAVE PC-03プラサポを取り付け
余分な部分をカットします
側面のダボは3mmくらいの穴をあけておきます

22のパーツにWAVEプラパイプ4mmを13mmくらいの長さにカットして取り付け
17に真鍮で取り付けます
23と24は1mm真鍮でとりつけます

18のAのダボに3mmくらいの穴をあけ裏側にWAVE PC-03ポリキャップ(A)を
はめ込み17で固定します

19と20も1mm真鍮で接続後リベットパーツなどで隠してください

組みあがった18を15のパーツの側面から3mm軸で接続して
↑から16のパーツで隠してください


slashu-0003.jpg

スコープドッグの足首裏の装甲版は取り付けません
ランナーの番号、Dの19.20のパーツです

30の側面に2mmの軸を接続し
28.29ではさみます

29には関節技(小)の受けを取り付けます
26には関節技(小)のボールを取り付けます

完成後スネの後ろ側に接着します


なおキットには細かい部品などは意図的に余分に入っておりますので
抜きの良い方をお使いください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。